ニコニコ動画のPSP変換方法、アニメ銀河英雄伝説の壁紙、CSSリファレンスなど、趣味に偏った情報を公開中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEC LifeTouch D000-000001-S01 (抵抗膜タッチパネル)のレビュー

LifeTouchNECがビジネス向けに開発したストレートタイプのアンドロイドタブレット端末である。
NEC LifeTouch 型番D000-000001-S01 (抵抗膜タッチパネル)が最近大手家電量販店でも売られるようになってきた。9000円で買った私が言えることではないが、量販店価格14000円でも十分安い。
この投売り状態がかわいそうになってきたためレビューを挙げてみる。

以下公式サイトリンク
LifeTouch
LifeTouch(抵抗膜タッチパネル)の仕様

3回に分けてNEC LifeTouchをレビューしていく
1.NEC LifeTouchレビュー① 性能、使用感編
2.NEC LifeTouchレビュー② LifeTouch noteとの比較
3.NEC LifeTouchレビュー③ USBキーボードをつなげてみた編

テーマ : ハードウェア
ジャンル : コンピュータ

NEC LEDシーリングライト(LIFELED'S HLDC90607)のレビュー

NECLEDシーリングライト LIFELED'S の和室デザインHLDC90607 のレビュー

NECのLEDシーリングライト全般のページ
http://www.nelt.co.jp/products/house/led_ceiling/index.html

商品単体ページ LIFELED'S モダン和風 4.5~6畳 HLDC90607
http://www.nelt.co.jp/navi/led_hldc/hldc90607/l.htm


 購入理由は
 ①リモコンつき ←紐引っ張って電気をつけたり消したりするのが面倒なので。
 ②調光・調色つき ←調光は必須。調色はLEDならではの機能なので使ってみたかった。
 ③安価 ←25000円でおつりがきたくらいで買った。調光・調色つきでデザイン考えるとネットでも3万円以上がほとんどなので安い。
 ④お肌にいいかも? ←勝手な想像です。LEDは紫外線が少ないらしいから、シミできにくいかな~~~って(^_^;)

デザイン、機能、明るさ、の3方面からレビュー

デザイン

 和室に合うデザインはダントツGOOD!他メーカーでは和室用ってないんですよね。
 リモコンもi phoneを意識した作りらしい。カッコいいです。液晶付いてると高そうに見えません?

機能、操作性(リモコン)

 リモコンはシンプルで使いやすいです。(高価格商品と比べると調整機能が少ないということもありますが)
 よく使うのは真ん中のON/OFFボタンと「アクティブ」「ナチュラル」「リラックス」の3つの調色ボタン。

 我が家の旧シーリングは紐引っ張るタイプだったため、壁スイッチがありません。しかしリモコンのボタン配置がシンプルなので真っ暗な部屋でも手ざわり具合でON/OFFしています。
 寝るときに布団に入りながら電気が消せるので便利ですね。夜中トイレに起きたときは常夜灯をつければ足元も見えますし。

 おやすみタイマーはボタンを押すと30分/60分で切り替えられ、常夜灯になります。真っ暗で寝る派の私は常夜灯でなく完全に切ってくれれば良かったのに、と思いました。
 低価格帯には珍しい留守(ON/OFF)タイマーもあります。

明るさ

 6畳の和室で使用。
 ぶっちゃけ明るさは「ナチュラル」で最大の明るさにしても、以前の吊り下げシーリングより若干暗い気がするorz
 LEDということで以前より明るくなるんじゃないか想像していたから、なおさら感じるだけかもしれませんが…。 おそらく、以前の照明が2本、この商品は1本だからだろう。2本にしてくれれば良かったのに~~

 ちなみに黄色と白色のLEDが交互に円形並んでいる構造。
 「ナチュラル」… 黄色と白色全部が点灯するモード。よって一番明るい。通常利用はこのモード。
 「アクティブ」… 白色だけ点灯するモード。よって明るさは「ナチュラル」に劣るため、明るい昼間用。
 「リラックス」… 黄色だけ点灯するモード。よって明るさは「ナチュラル」に劣る。黄色のため作業用には適さない。くつろぎたいときなどに利用。個人的には就寝前にこのリラックスモードにしておくと、眠くなるのが早い気がします。

総論

 デザインはいいし、低価格でお得感はある。
 唯一の欠点は明るさ。
 買うならば、6畳⇒8畳用、8畳⇒10畳用と一ランク上を選ぶことをオススメする。

テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

三菱RDT232WX(BK)のレビュー - MDT221WTFと比較

すでに購入から半年ほど経ち、新しい型番もでていますがRDT232WXを今さらビュー

RDT232WX(BK)は、三菱のマルチメディアディスプレイ。
サイズは23型(58.4cm)、液晶はIPS、ノングレア、フルHD(1920*1080)。
三菱の公式ウェブサイトはこちら ⇒RDT232WXの製品情報ページへ
head_img.jpg
価格は25000~30000円くらい。この価格帯でIPS液晶、入力端子が豊富、スピーカー3W+3W というのはお買い得かと思いました。現在はもっと安いのでてるかもしれませんが。
使ってみると明るさを自動調整してくれる"センサー"機能が便利で気にいりました。詳細は以下のレビューで!!

----------------------------
さて、私は下記の5つの点からRDT232WX(BK)をレビューしていきます。
所々MDT221WTFとの比較もしています。⇒以前のMDT221WTFのレビュー。
①外観(デザイン) ②画質 ③画面設定 ④音質 ⑤操作性、リモコン

①外観(デザイン)

 画面はノングレアなので移りこみはないです。
 枠がグロスで高級感があります。 他の方が言われているような"枠の移りこみ"はさほど気になりません。
 その枠に対して、スタンドはちゃちいです。私はアーム取付を前提で購入したので気にしませんが。
 【わたしの購入のポイント】
 枠が薄くて高級感あり、枠の下部の幅が薄い。
 ※型番が次の"233"だと枠の下部にボリュームが出るデザインなので、設置面スレスレに置けないのです。畳部屋の座椅子生活は低めにおかないと首がつらいですから(^-^;)

②画質

 なんといってもこのディスプレイのポイントはIPS液晶
 IPS液晶ですから横・上下から見ても色や明るさの変化がかなり少ないです。
 2chやレビューで"画面のぎらつき"を挙げている方がいましたが、私は気になりませんでした。個体差があるらしいですけど。 むしろ輝度が高いので100%だと眩しいです。それを"ぎらつき"ととる方もいるかもしれませんね。
 【わたしの購入のポイント】
 IPS液晶!
 MDT221WTFにはルックアップモードがついていましたけどやっぱり色変化は気になりましたから。

③画面設定

 画質モードは静止画と動画に分けられ、「静止画」はスタンダード、テキスト、フォト、sRGB。「動画」はTV、シネマ。
 画面サイズは「フル」と「アスペクト」の2種類のみ。2倍などはできません。MDT221WTFと違ってシンプルですが通常利用には十分。
 それぞれのブライトネス(明るさ)、コントラスト、色温度などを調整できる。RGBそれぞれの微調整も可能。
 注目はリモコンの「センサー」ボタン。
周囲の明るさを認識して自動的に画面の明るさ調整をしてくれます。
その調整の度合いを「センサー」ボタンを押すたびに、オフ→弱→中→強と切り替えられます。切り替え時は急に変わるのではなく、ゆっくりと明るさが変化するので作業に支障は出ません。

④音質

 スペックは3W+3WなのでMDT221WTFと同等です。違いはスピーカーが本体前面でなく下部についていること。音質自体もあまり変わらないと思います。多分。
 標準で「サラウンド」設定オンになっています。個人的にオフのほうが好み。
 高音・低音・バランスの調節ができるので好みに調整するといいでしょう。
 【わたしの購入のポイント】
 スピーカーが3W+3Wである点。
 いくら音楽視聴時はコンポ出力とはいえ、エラー音までコンポに出したくないからスピーカーつきは必須。
 廉価なディスプレイは1Wや1.5Wが多いですが、3Wに慣れた身としては同品質がほしいですね。

⑤操作性、リモコン

 リモコンのサイズはカードタイプなので小さいです。薄いのでボタン電池使用。
 リモコンで調整できるのは↓
 電源、画質モード(静止画,動画)、入力切替(D-SUB,DVI-D,HDMI1,HDMI2,D端子)、輝度、音量、消音、消画、超解像オンオフ、オフタイマー、画面サイズ
 それ以外の細かい設定は本体操作なので頻繁に設定変更したい人には不便かも。
 MDT221WTFはすべてリモコンでできたのに…
 あと、リモコン感度は少し悪い気がします。まっすぐならいいけどナナメからだと反応しないときがあります。
 RDT232WXに向けたつもりが隣のMDT221WTFが反応するというww
 ちなみに消画ボタン押すと、画面が消えて音声のみ聞こえるようになります。MDT221WTFにはない機能ですね。音楽を聴きたいときに便利です。
 【わたしの購入のポイント】
 リモコン付きで電源、入力切替、音量調整ができることが最低限。

⑤入出力端子

 出力はヘッドホンのみ
 入力は 映像:DVI-D(HDCP対応)、ミニD-SUB15ピン、HDMI(×2)、D5端子
       音声:RCAピンジャック、Φ3.5mmステレオミニジャック(×1)
 MDT221WTFと違って、コンポジット(赤白黄のピンプラグ)、S端子はありません。古い機器とは接続できないですね。

------------------------
デザイン・価格比較はLGと行いましたが、LG製はデザイン懲りすぎててアーム付かないのが多いからボツ!それにLGサイトは見づらい!
三菱はサイトが見やすかったし、取説が公開されていたから買う気になりました。サイトの親切さって大切ですよね!
(2011/11/24記)


このページの関連記事

テーマ : PC周辺機器
ジャンル : コンピュータ

ロアス 液晶保護パネル ノングレア LCG-022AGのレビュー

ロアス 液晶保護パネルLCG-022AGを購入しました。

装着したのはMITHUBISHIのRDT232WX。
MDT221WTFの液晶パネルにうっかりキズをつけたのが心に突き刺さったため購入。

サイズ
 サイズはW545×D50×H350(mm)
 RDT232WXは23型のため普通の22型用保護パネルでは合わないが、このLCG-022AGはちょうど良いサイズだった。

重量
 製品重量は0.9kg。
 3.8mm厚のアクリルパネルなので重い。
 エルゴトロンのLXアームを使っているが、アームの調節ネジをきつめに締めないと重さで下がってしまう、
 ディスプレイアームを使っている人はアームの対荷重をチェックしてから買ったほうがいいだろう。

透過率
 透過率自体はおそらく90%以上ある。

アンチグレア加工や帯電防止
 これが問題だった…と思う。 画面のぎらつきが出てしまったのだ。
 表面のアンチグレア加工のためなのか、無数の点が液晶の光を受けて乱反射したような感じ。 見ていると目が痛くなる。
 しかし、これは感覚の問題で個人差があるかもしれない。もしくは個体差か?購入前に参考にしたレビューでは特に問題なかったようだし。


結果的には使用できずに返品してしまった。
ぎらつきの件は遠くから見るとさほど気にならなかったので、テレビにはいいのかもしれない。
私のようにPCメインに使用する人、近くから視聴する人にはオススメできない。

以上、参考までに。

テーマ : PC周辺機器
ジャンル : コンピュータ

テック 24bit/ 96KHz対応 USB - SPDIFコンバーター 「TEU2」 のレビュー

テック 24bit/ 96KHz対応 USB - SPDIFコンバーター 「TEU2」を買ったのでレビュー。

USBオーディオインターフェースD/Dコンバータ(DDC)とかいう類のものですね。5980円くらい。
2014/6追記: windows8でも問題なく認識・使用できました!

目次⇒ 接続、ドライバ / 音質 / 総評 / 公式とかのリンク

接続、ドライバ

プラグアンドプレイ対応
PCにつなげると自動的に認識。
デバイスマネージャのUSB複合デバイスを見るとちゃんと認識されいる。
USB複合デバイス

コントロールパネル > サウンドとオーディオデバイス > オーディオ タブでは既定のデバイスにされているのが分かる。
もちろん、ここから音量の変更もできる。
サウンドとオーディオデバイス
ドライバ
下記公式リンクにてドライバがダウンロードができるので、インストールしてみた。
インストールすると、下の画像のようなアイコンがデスクトップに出現。
u2ドライバ1 起動してみると、
u2ドライバ2
↑再生と録音の音質設定ができるようだ。

ASIO CPLタブを見ると下のような画面になる。
u2ドライバ3
ASIOドライバに対応しているのがわかる。
しかしASIOドライバ本体は付属していないため別途インストールが必要だ。

△トップへ戻る


音質

 10年ほど前に購入したONKYOのミニコンポに角型音声デジタル端子でつないで使ってみた。
 試してみた再生フォーマットはWAV、MP3。
 24bit,96kまで対応らしいが、高音質音源をもっていないためチェックできなかった。
WAV
WAVは非圧縮フォーマットだけあってクリアな音質。音量を上げてもノイズなし。
クラシックでは、
ソナタはクリアな音質で美しく聞こえた。
交響曲はクリアな音質であるが迫力には欠ける。これはTEU2でなく、ミニコンポの性能によるところが大きいと考えるが…。
MP3
MP3は96,128,160,192,320kbps(LAMEでエンコード)を再生。同じくノイズなし。
同じ音源でもWAVよりMP3のほうが音量が大きいと音が良いと錯覚してしまうこともあるが、音の上下や立体感はWAVに適わない。
MP3同士で比べると、ビットレートが高いものほど音がクリアで音量が大きい。
別途MP3再生対応のDVDプレーヤー+音声デジタル出力で試したところ音がこもりすぎて聞くに堪えなかったのだが、TEU2再生ではそれなりに聴くことができた。TEU2内部で処理してくれたのか、DVDプレーヤーの再生機能がクソだったのかは分からない。

△トップへ戻る


総評

 自宅にデジタル音声入力端子のついたオーディオ機器があるが、PCにデジタル音声出力がないという方にオススメ。
 同価格帯でデジタル端子つきの廉価なD/Aコンバータ(DAC)は結構あるが、ヘッドフォンなどのアナログ出力が必要でない場合、また、録音やイコライザなどの機能が必要でない場合は、TEU2のように純粋なDDCを購入したほうが高性能なDDCが入手できるだろう。
 DDCを買おうと思うと、この価格帯で単体DDCが買えるのは安いと思う。
 ついでにいうと、角型・同軸両方が使えるのも利点。同軸のほうが音がいいらしい。

 今回実験的にソフトを導入してみたが、ASIO使わないならドライバレスのままで十分使えるので初心者にも十分使えるものだ。

 音質もクリアで「デジタル」の恩恵を感じられる。特にアナログ端子でオーディオ機器に接続していた人は音の違いに驚くだろう。こもったような音が無くなって聞きやすくなる。
 コストパフォーマンスの良い商品だと思う。

△トップへ戻る


公式とかのリンク

今購入できるのはココ↓くらいです。取り寄せ。
Joshin web ⇒ テック 24bit/ 96KHz対応 USB - SPDIFコンバーター TEU2

国内卸売り業者リンク↓ ドライバダウンロード可能
http://tecnosite.co.jp/trading/teu2.html

メーカーページへのリンク↓ ドライバダウンロード可能
http://www.ha-info.com/english/u2.htm

仕様 ●24Bit 96Kまで対応 ●ASIO対応 ●PCM、AC3 and DTS信号対応 ●プラグアンドプレイ対応(Windows2000以上、Mac) ●サンプリングレート:24Bit (16Bit) 32K 44.1K 48K 96K ●入力:PC2001 USB-B ●出力:光デジタル、同軸デジタル ●本体サイズ:L80×W70×H24mm ●重量:400g ●付属品:USBケーブル ●発売:2010年10月

△トップへ戻る


テーマ : PC周辺機器
ジャンル : コンピュータ

メニュー

以下はクリックすると、下位メニューに飛びます。

↑TOP ↑TOP ↑TOP ↑TOP ↑TOP ↑TOP ↑TOP ↑TOP ----------------------------
メニューにない記事はサイトマップへ
カテゴリー
プロフィール

みやま

Author:みやま

地域ブランド力 45位の茨城県在住
20代/女
  • ガンダムと攻殻機動隊と銀河英雄伝説が大好きだ
  • 士郎正宗の描く尻は素晴らしいと思う
--------------------
近況報告、更新情報などツイートしていく予定です。
ツイッターへのリンク@miyama_tweet

リンク
↓バナーとHTMLタグ↓

<a href="http://gogosanzi.blog46.fc2.com/" target="_blank" title="AGPP~趣味に偏った情報を公開"><img src="https://blog-imgs-37.fc2.com/g/o/g/gogosanzi/agpp-bunner.jpg" alt="agpp-bunner" border="0" width="200" height="40"></a>
    ↓登録させていただきました↓
  • loghsearch
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
 
  
AGPP TOP > カテゴリー [レビュー ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。